チャラーズばいしくる

自転車を中心に好きなことを書いていきます。

【吉報!?】JAVA Bikesが日本代理店設置!

 

年末クリスマスどうお過ごしでしょうか。

僕は大通り公園のイルミネーションで目と心をやられたので家でゆっくり過ごしています。

 

というわけで昨日ですが、2017年自転車業界を驚かせるニュースが。

個人的にはフルームの件よりも衝撃が大きかったです。

 

 

注目の中華メーカーJAVA

ここ数年、サイクルモードに中華ロードが出展されているのがちょっと話題になっていました。

ICANとかはAmazonでも取り扱われている謎の格安ロードとして話題になりましたが、個人的にそれ以上に注目度が高いのが

JAVA Bikes

Java Bikes Singapore – Products

 

中国発の自転車メーカーで、完成車のロードバイクやマウンテンバイクを販売しています。

メーカー名だとまだまだなじみがないかもしれませんが、僕はアリババとかよく見てるので存在だけはしっていました。

完成車で10万円を切る105搭載のロードバイクとか、20万円台でSRAMのせてたりなんぞこれと。

 

中国は自転車大国だけあってアリババとかタオバオとかでは謎メーカーのロードバイクとかMTBとか大量にあるんです。

日本で言うルック車にあたるんですかね。

 

それらとは違う印象を持つのがJAVA

というのも設計とかカラーリングとかめちゃくちゃこだわってるんです。

 

例えばこれ。f:id:charars:20171224231644p:plain

f:id:charars:20171224231747p:plain

こんなのとか。

途中からシートチューブのないデザイン面白いですよね。

性能はわからずだったので購入には至らなかったんですが、このデザインに興味はあったので結構注目してみてたんです。

 

タイとか東南アジアではプロショップのような感じでショップを置いているほどのメーカーらしいですが日本ではほとんど見ることはないです。

その最たる理由が日本に正規流通していなかったことでしょうね。

GIANTやTREKは日本支社を作って自社で流通管理していますが、たとえばMERIDAなんかは日本の自転車販売大手のミヤタサイクルを子会社化して流通させています。

 

JAVAは日本にそういった流通拠点がなかったのでほとんど購入することはできず、たとえばアリババやタオバオを利用して個人輸入するか、それをヤフオクでうってるのを購入するしか方法はありませんでした。

 

 

 

 

ついに日本に正規代理店が・・・!

安いとはいえ10万円。安いものだと6万円なんかもありましたが、いかんせん「ロードバイクは安くても10万から」という感覚が根強いので、ハイエンドモデルが10万円となると疑心暗鬼に。

 

しかも実物を見られないのは怖いですよね。

中華系通販だと、写真と違うというかむしろ前のモデルじゃね?っていうのが送られてきても「それで合ってる」なんて言われるレベルなので、10万でよくわからんもの買うわけにいかずに手が出せなかったんです。

 

 

そこに12月23日クリスマスイヴイヴに吉報が。

 

ついにJAVA Bikesが日本に正規代理店を設置!

 

といってもミヤタサイクルみたいに大手の卸業ではなく、まずはショップから。

 

それが東京の葛飾にあるカワウソペダルさん。

 

 

 このツイートに添付しているロードバイクももういいセンスなんですよ。

触手がびんびん伸びてしまう魅力的な四台。

 

価格はまだ不明ですが、元が安いだけに期待してしまいますね。

しかもいままで個人で購入していたJAVAのロードバイクもサポート可能とのこと。

さらにオンライン販売の予定もあるようで、いずれ全国で正規流通品のJAVA製品が購入可能になるようです。

 

通販で購入できるならオンラインといきたいところですが、せっかく日本に実物が見られるところができるなら僕は来年中に必ず店頭で実物を見て買いたいと思っています。

 

通販はJAVA本社から送ってくる形になるようで、7部組の状態で送られてくるので 初心者の方はショップ持ち込みになると思いますが持ち込みのロードバイクを組んでくれるショップを見つける必要が出てきますね。

スポーツ自転車をメインに扱うショップは持ち込みは結構嫌がられることも多いのでここだけは難儀しそうです。

 

 

 

まとめると

価格もよさそうですし、JAVAはサイクルモードの展示から少しずつ注目度が上がっていたので、一定の販売数は見込めそうです。

カワウソペダルさんで調子よかったら他にも代理店を置くんだろうか。

ぜひ北海道にも一店舗欲しいところです。

今後流通してから品質や乗り心地などのレビューも楽しみにしたいですね。

 

ただ個人的には手放しで喜んでしまっていますが、あまりにも安くていい物が登場すると他社の発展にまで影響しそうなので、今後の動向にも注目したいですね。

逆にJAVAからロードバイクにはまって、ほかのメーカーも潤うという流れになると理想的かなと思います。

 

というわけで今回はこの辺で。

次回更新までさようなら・・・ノシ

 

 

下記モデルの取り扱いが決定したようです・・・!

charar-bicycle.hateblo.jp

charar-bicycle.hateblo.jp

 

 

追記

大変残念ですが、代理店様で起きたトラブルの検索で当ブログに流れ着く方が多いようです。

残念ながら関係者ではないので詳細はよくわかりません・・・・。すみません。

JAVA Bikesの発展に影響しないことを切に願います。